7 倍数体(染色体)
2007年4月25日
初開花
とんでもない交配花が咲きました

     『無 銘』(倍数体コオズ)
        「天紫香」(3倍体コオズ)
          ×
        「伊豆の大黒殿」
(3倍体地エビネ)
肉厚小輪花の香花

2006年9月15日
異数体交配は発芽難(交配母体使用) №3
『御蔵極宝』と『島の羽衣』はニオイエビネ


(コオズ)として取り扱う方も居りますが、
『御蔵極宝』と『島の羽衣』は倍数体ニオイエビネです。

ニオイエビネの倍数体の苗を希望するバイテク者が居りますが、
猛毒のコルヒチンは扱いたくない方、
『御蔵極宝』・『島の羽衣』母体との交配苗より選抜するのも一つの方法です。
2006年8月21日
異数体交配は発芽難(交配母体使用) №2
7月14日にも掲載しましたが、まだ他にも存在します。

『濃紫香№3』・『島の鳳凰』・『紫の君№3』等も倍数体コオズで、
コオズの上級銘花は倍数体苗が多く存在しています。

2006年7月14日

異数体交配は発芽難(交配母体使用) №1

今夜『大納言』交配苗移植しましたが

『雷 鳴』・『瑞 穂』・『大納言』・『コオズピンク』・『島紫香』・『天紫香』
以上のコオズ交配は少苗しか発芽しませんが、やはり異数体苗が作出でき、意外と面白い交配苗になります。

商業的には採算取れませんが、趣味家の方は是非挑戦して見てください。
と言っても、キャリアの有るバイテク者でなければ無理かも?
※くどいようですが《母体》使用ですよ。


2006年8月3日
・・・この交配も変?・・・
『黒 雀』×『self.』(トクノシマエビネ)

原種のself.交配は難発芽ですが、この交配は特に発芽悪く、極少苗の発芽苗も殆どが異数体苗で、成育も難しそう、どんな花が咲きますかな

× seif.
『黒 雀』 自家受粉
また、このような交配により当園独自の新しいタネ親を作出しています。
2006年7月27日
コルヒチン処理苗
参考までに
今回のニオイエビネのコルヒチン処理の失敗フラスコです
×
暁 天』 吉 兆』 「コルヒチン処理」全て死滅してしまいました
ニオイエビネは弱くなかなか難しいものです。

コルヒチン濃度と処理日数・培地等色々の関係です
再度処理予定
2006年7月26日
コルヒチン処理苗
6月15日掲載の
『無銘6-216』×『self.』

「コルヒチン処理」苗のご希望がございましたので、再度処理いたしました。

先日キエビネ交配フラスコ予約頂いた方、後日DM.リストで予約受付致します、
しばらくお待ち下さい。
×
seif,
無銘6-216』
「コルヒチン処理」
数本の処理苗が出来ました
(他フラスコ有り)
健全な倍数体苗だけを (3本苗づつ)移植しました
2006年7月14日

異数体
コオズは発芽難(交配母体使用)
今夜『大納言』交配苗移植しましたが

『雷 鳴』・『瑞 穂』・『大納言』・『コオズピンク』・『島紫香』・『天紫香』
以上の交配は少苗しか発芽しませんが、やはり異数体苗が作出でき、意外と面白い交配苗になります。

商業的には採算取れませんが、趣味家の方は是非挑戦して見てください。
と言っても、キャリアの有るバイテク者でなければ無理かも?
※くどいようですが《母体》使用ですよ。


2006年3月18日

お問い合わせ有難うございます

!!ニオイエビネの時代が変わる!!
今年の新花《コルヒチン処理4N苗》

昨日掲載したところ、バイテク者及び趣味者からの多数メール及び電話でのお問い合わせが有りましたので、ここに掲載します。
増殖苗・未開花馴化苗及びフラスコ苗共、現在は販売可能苗は品切れです

掲載した苗が良花でしたら、今年の交配親に使用し、来年は3N苗フラスコを販売します。

15日フラスコ掲載したように、コルヒチン処理ニオイエビネを開花株までに育てるには、何百本もの苗を死滅させたことか、かなり手間が掛かり、歩留まりの悪い苗です。
販売してくれる方がいましたら、バイテク業者として高価格でも買いたい苗です。

今までも、多少のコルヒチン処理フラスコ苗を販売してきましたが、到底採算取れる価格ではありませんが、また馴化可能サイズ苗が出来ましたら販売も致します。

17日写真一番上の『御蔵青龍』×『喜紫王』は40輪位の蕾が有り、そんなに多交配しませんが、40交配もの3Nニオイエビネ及び3Nコオズの組み合わせも可能です。
バイテク業者はいかに良タネ親を確保出来るかが、今後の交配苗作りを左右してきます

2006年3月17日
 !!ニオイエビネの時代が変わる!!
 今年の新花《コルヒチン処理4N苗》

  憧れの3倍体ニオイエビネ作出に不可欠なタネ親
  開花が待ち遠しい、良い花が咲くと良いですが?
 (全て今年の初開花予定苗で、開花しましたら掲載します)

                                  苗写真は3月12日撮影
×
『御蔵青龍』
天然ニオイエビネ
『喜紫王』
天然ニオイエビネ
コルヒチン処理初花苗
4N、肉厚の頑固な苗
『吉兆』『島唄』『春雷』
の兄弟苗

立派な蕾で早く色付
き濃色花の様相で、

恐ろしい花が咲きそう
×
『御蔵青龍』
天然ニオイエビネ
『天紫梅』
天然ニオイエビネ
コルヒチン処理初花苗
4N、肉厚の頑固な苗
×
『霧紫香』
天然ニオイエビネ
『紫錦閣』
天然ニオイエビネ
コルヒチン処理初花苗
4N、肉厚の頑固な苗
『明庵』『香輝』『彩貴』
の兄弟苗
×
『御蔵式部』
天然ニオイエビネ
『聖紫殿』
天然ニオイエビネ
コルヒチン処理初花苗
染色体4N,か?
×
『天紫梅』
天然ニオイエビネ
『御蔵式部』
天然ニオイエビネ
17年初花
突然2輪咲き、今年は
やや大きくなりました
2006年3月15日
ニオイエビネ×sib.のコルヒチン処理
殆どのプロトコームは死滅

 100ccフラスコ
  ニオイエビネのプロトコームは弱く褐変しますので、
  コルヒチン培地は濃度を薄く、長期間浸透がカギ
暁 天
 ×
吉 兆
紫天王
 ×
高 雲
2006年2月8日
こんなのどうでしょう!!今日移植しました
×
無銘 №6-188
(斑カスガ)
無銘 №17-068
(4Nコオズ)
3倍体の斑葉カスガ
この交配も白子苗が多いです。
×
喜紫王
(ニオイエビネ)
御蔵龍鳳
(ニオイエビネ)
コルヒチン処理
4倍体苗
2006年1月18日
私の夢見る今年の交配
3倍体コオズも魅力的
×
翠緑香
(コオズ)
無銘4N
(コオズ)
3Nコオズ苗
明日移植予定
異様な太さの苗です
2006年1月8日
倍数体苗の魅力 №3
『無銘 16-47』
(4Nコオズ)濃青紫弁白舌・肉厚梅弁香花
コルヒチン処理苗でやや栽培難
 御蔵紫王(ニオイエビネ)×大紫香(コオズ)
×
   御蔵紫王
 (2Nニオイエビネ)
    大紫香
    (2Nコオズ)
『無銘 16-47』
 
(4Nコオズ)
2005年12月24日
倍数体苗の魅力 №2
『美佐香』(3Nヤマト)
濃紫弁白舌・肉厚梅弁香花
3倍体苗の為、丈夫で栽培容易
 無銘C-B(4Nヤマト)×御蔵輝星(ニオイエビネ)
×
   無銘C-A
   (4Nヤマト)
      
  御蔵輝星
  (2Nニオイエビネ)
 美佐香
 (3Nヤマト)
    「繊紫舞×流星晃」×「日 光(コオズ)」のコルヒチン処理苗
2005年12月13日
倍数体苗の魅力 №1
『うらら』
(4N)の兄弟花(2N)
無銘(地エビネ)×鴬宿梅(コオズ)
『うらら』4N
肉厚梅弁花
『無銘13-130』2N 『無銘13-131』2N 『無銘13-146』2N
以前交配済みの『うらら』×『鴬宿梅』で3N苗の開花が待ちどおしいです。
2005年12月1日
私の夢見る17年交配
3倍体コオズ、こんな交配もしています
× 『暁天』(ニオイエビネ)
「黎明×喜紫王」
澄青紫弁白特大舌
× 『吉兆』(ニオイエビネ)
「御蔵青龍」×「喜紫王」
濃青紫弁白舌
最高に濃く青いニオイエビネ
『無銘13-133』(4倍体コオズ)
織女(コオズ)×神秘(コオズ)
澄んだ紫弁白舌・超肉厚弁花
コルヒチン処理4倍体苗
『高雲』(ニオイエビネ)
「濃紫香№1×天紫梅」
紫弁純白舌
『赤竜』(コオズ)
「日光」×「御蔵紫宝」
極濃紅弁淡紅舌
茎伸び良い細弁香花
×
×
『無銘13-133』(4倍体コオズ)
作出苗は3倍体交配苗です
私の頭の中で、素晴らしい花が咲いています!
初花が待ち遠しい・・・。
2005年11月24日
コルヒチン処理・4倍体ニオイエビネ

来年数株花芽だと思われますが?
御蔵青龍×喜紫王(吉兆の兄弟苗)
霧紫香×紫錦閣(彩貴の兄弟苗)

来年はニオイエビネの3倍体苗作出交配を多数おこなう予定です。
どんな花が咲くか、4月が楽しみです。


勘違いしないで下さい
4倍体苗は全てが良い苗と言うのではないのです。

多数発芽した苗をコルヒチン処理しますと、9割ほど死滅し、
生存している良い苗だけを、移植し育成します。
たまたま良い花の咲くプロトコームがコルヒチン処理でき、
又たまたま順調に成長してこそ、良種親になるのです。
4倍体苗は3倍体苗と違い、かなり
生育難で育成中消滅してしまいます
2005年11月23日
3倍体苗の作出
倍体苗×倍体苗
倍体苗×倍体苗
同じ組み合わせ交配でも、3倍体苗の出現率は違う
全てが3倍体苗とは、言い切れません。

雑談:特別販売 104号
姫の舞×無銘3-134C(コルヒチン処理4倍体)
交配フラスコ苗はかなりの確立で3倍体苗が作出されましたが。

ニオイエビネの夢見る3倍体苗の時代か?
コルヒチン処理4倍体ニオイエビネ
  今年、交配花粉使用しましたが、発芽率があまり良くなよう
   です。
  今年はより太い花芽になり、来春は交配母体使用してみた
   いと思います。


  『天紫梅』×『御蔵式部』超肉厚弁花

  以下の6銘花に交配しましたが、
  3倍体ニオイエビネの作出確立は?
『暁 天』ぎょうてん
黎明×喜紫王
『布 袋』ほてい
濃紫香№1×霧紫香
『高 雲こううん
濃紫香№1×天紫梅
『紫錦閣』 『濃紫香№1』 『御蔵紫王』
2005年10月18日
斑入り葉コルヒチン処理苗フラスコ苗

斑カスガ6-188×彗星交配
4倍体苗で将来のタネ親に最適苗になっています。
ガッチリした良い苗になりました       根もかなり太めです
2005年5月18日
16・17日残業のフラスコ移植
今年は成育がやや遅れています
斑カスガ6-188×彗星交配
コルヒチン処理苗
4Nになっていると思います。
この苗を交配母体に使用しますと、殆どの苗が3倍体苗になります
2005年3月1日
3倍体フラスコ苗
この交配は面白い
16年交配播種 
2倍体ヤマト×4倍体コオズ交配

苗写真:2月26日現在
×
姫の舞(ヤマト) 4倍体コオズ

もう1cm位の苗になりました
全てが3倍体苗でゴッツイ苗で、急成長すると思います。
2004年10月12日
コルヒチン処理苗(倍数体苗)
コルヒチン0,005%の固体培地に25日間処理のフラスコ出し苗
全ての苗が見るからに、倍化されている異常な苗です
将来3倍体苗作出の種親として、大切に育てます。
   青線は5cm方眼です
駿河の幻×遠州の幻
(母体・花粉親共に静岡県産黒花地エビネ)
御蔵紫王×御蔵龍鳳
ニオイエビネ×シブリングクロス
江戸の夢×霧紫香
コオズ×ニオイエビネ
サルメンエビネ×うらら
     〃    ×コオズ
2004年9月22日 染色体の検査報告 VOL、2
 島紫香(コオズ) と2倍体苗との交配では3倍体苗が出現し、
  残りの苗は異数体苗が多いようです。
  随時銘花の染色体を掲載します。

『島紫香(コオズ)』×『青海(ニオイ)』
2n=603倍体苗
『島紫香(コオズ)』×『無銘13-43(ヤマト)』
2n=603倍体苗
2004年9月19日 種子の取れない3倍体苗からはなぜ種子が得られるのか? №2
9月12日のつづき
3倍体苗の『天紫香』の母体交配


稀に存在している黒い胚珠の有る種子をフラスコ内で発芽させていますが、殆どが異数体苗で成長が不揃いの為、苗数も極僅かです。
交配花粉親にもよりますが、顕微鏡で調べて見ても、一サヤ(果実)に胚珠の有る種子が0~10粒位の果実も往々に有ります。(普通交配果実には数千粒~数万粒位)

アドバイス:
倍数体交配の播種
シイナ種子を
一緒に播種しますと、培地が褐変現象をおこし、発芽発根に悪影響します、面倒でも実体顕微鏡等で胚珠の有る種子
だけを掻き集め播種します。
異数体苗の根は2倍体苗よりかなり太い根の為、狼排泄物がフラスコ培地に蓄積しやすく、頻繁に再移植を繰り返したほうが良いと思います。
(馴化可能苗までには5~6回位の移植が必要)
2004年9月16日 染色体の検査報告 VOL、1
 №⑮184 『天紫香(コオズ)
 №⑮352 『極天紅(コオズ)
随時銘花の染色体を掲載します。

『天紫香(コオズ)』 2n=603倍体苗
交配発芽難の異数体苗作出親(母体向き)
『極天紅(コオズ)』 2n=804倍体苗
2倍体苗との交配により3倍体苗作出容易な親
2004年9月12日 種子の取れない3倍体苗からはなぜ種子が得られるのか? №1
3倍数体苗の『天紫香』の母体交配

身近なタネ無しスイカを例に解説致しますと。
タネ無しスイカを作り出すには、普通のスイカ(2倍体)種子の発芽時にホルモン(コルヒチン)処理し4倍体の苗を作ります、その苗を成育開花した雄花の花粉を普通のスイカ(2倍体)の雌花に交配します、そして出来たスイカのタネが3倍体タネで、そのタネを蒔き出来たスイカがタネ無しスイカに成ります。.
タネ無しスイカを食べたことの有る方はご存知だと思いますが、タネ無しといっても、まったくタネが無いわけっでは無く、僅かに白いシイナ種子と数粒の黒い胚珠の有る種子が稀に存在しています。

余談
現在販売されているバナナは 突然変異苗の3倍体苗(タネ無しバナナ)で、原種バナナはタネ有り種です。
タネ無しブドー(デラウエアー)はジベレリン(ホルモン)処理果実で3倍体苗ではございません。
人間に例えれば、想像妊娠みたいなものかな??

大粒ブドーの巨峰及びピオーネは4倍体苗の為、樹精旺盛な強健種でタネ有り種です。
タネ無し巨峰・ピオーネはやはりジベレリン処理果実ですが、大果実の為、全ての粒をタネ無しにするのは困難なようです。

3倍体巨峰及びピオーネはタネ無しに成りますが、やや粒が小さく、魅力がなくなってしまいます。
2004年9月5日 『天紫香』・『島紫香』交配苗 7月10日掲載
異数体苗『天紫香』母体交配をご希望の方がおられましたが、昨年度全て完売し在庫はありません。
今年度の販売予定は異数体苗『島紫香』母体交配を予定していますがフラスコ苗の不揃いで販売できるか?、しばらくお待ち下さい。
この交配苗も馴化後1~2年間は成育難で、かなりの苗が淘汰され、上級者向きですが楽しみな苗です。
2年以降は丈夫で栽培容易な苗に成ります。
『江戸の夢』を夢見て『天紫香』×『円』交配は大勢の趣味家及び業者が交配挑戦していますが、発芽成育できないと、問い合わせが多数入ってきます。

フラスコ出し苗の状態見本
(根の太さは異常)
『翡 翠』交配苗 『天紫香』交配苗 『島紫香』交配苗
翡翠×御蔵紫王
(?倍体苗)
翡翠も発芽難で異数体苗?
天紫香×うらら
(異数体苗)
島紫香×江戸の夢
(異数体苗)
2004年7月10日
魅力の天紫香・島紫香交配について
『えびね銘花集15号』掲載の『江戸の夢(コオズ)』は♀天紫香(異数体コオズ)×♂円(地エビネ)の交配より作出されました。
当園の大苗は葉巾35cm・葉長65cm・花茎85cmにも成り、交配兄弟苗も殆どが異数体の超大型種で当たり交配でした。
江戸の夢の兄弟苗に『えびね銘花集15号』掲載の『神津紫苑』と来年『えびね銘花集17号』で発表しますが『江戸一 澄んだ青紫弁純白舌の超大型種など多数の銘花を作出しています。
『えびね銘花集16号』掲載の『幻の夢(コオズ)』『夢紫香(コオズ)』は『江戸の夢』を母体に『黎明(ニオイエビネ)』との交配作出苗で、すこぶる成長良い大型種で、江戸の夢を母体交配に使用しますと、馴化しやすい丈夫で成長良く透明色花で大型種の良苗が作出可能です。

天紫香及び島紫香(異数体コオズ)の母体交配は殆どが異数体苗で7月7日のニオイエビネ培地とは別の培地を使用しています、一般の培地では殆ど苗は出来ません。
当園でフラスコ苗を販売しますが、異数体苗の馴化は難しく
初心者にはおすすめしません

天紫香は花粉親に使いますと、多数苗を簡単に作出できますが、殆ど平凡な2倍体苗で母体にもよりますが濁りのある花色が多く殆ど駄花でした。
島紫香を花粉親に使いますと、稀に異数体苗を作り出すことが出来ます、花色は透明感の花色も出ていますが、異数体苗は小型種が多いようで、この交配も2倍体苗は簡単に多数取れます。         
天紫香×うらら(地エビネ×鴬宿梅)
苗が太く、根もかなり太い倍数体苗です
島紫香×江戸の夢(天紫香×円)
やはり苗が太く、根もかなり太い倍数体苗
0:目次
1:ニオイエビネの人工交配
2:シブリングクロスは難発芽
3:簡単馴化方法
4:当園のニオイエビネ×sib.
5:斑入り苗交配
6:キバナニオイ
7:倍数体(染色体)
8:フラスコ培養室
9:人工交配/初心者向き
10:エビネ交配品種名及び用語
11:人工交配プロセス