ハスの栽培と植え替え                 コレー園芸
より大きな栽培容器ですと、花径も大きく、より多く開花し続けます。
粘土質の田土が理想ですが、入手容易な軟質赤玉土を代用します、バケツ等に使用量を入れ、
 水を加えながら良く練りつぶしてください。(理想は粘土質土との混合土)
鉢の底に少々肥料を入れ、①の土を深さ10~20cm位入れます。肥 料
新芽の威勢の良いレンコン、1~2節を用意します。
3月~4月、レンコンの芽先をやや下に向け、泥の中に沈め
水温が上がりやすくする為、水を5cm位浅く張り、完了です。
5月頃より浮き葉が出て来ましたら、水をいっぱいにします。
この時期よりアブラムシが発生します。簡単殺虫剤
6月頃より気葉(立ち葉)が出て、中旬頃より蕾が見えて来ます。
この時期より9月頃までハスモンヨトウが発生しましす。簡単殺虫剤
追肥は5~9月1~2週間に一回、一つまみ施肥して下さい。追 肥
7~8月次々と開花、追肥を忘れずに。
小さな栽培容器ですと、真夏水温の上がり過ぎに注意してください。
ハスモンヨトウが発生しましたら。簡単殺虫剤
9月になりますと、開花も終わり、月末に最後の追肥です。
葉の無い時期も、水は絶対切らさないで下さい。
真冬、水面が凍結しても、鉢土が凍らなければ差支えございません。
翌年の3月にレンコンを堀上げ、大きな新レンコンを植え戻します。
 培養土:理想は粘土質の田土又は畑土ですが、一般には安価な軟質赤玉土で結構です。
 より大きな鉢植えが理想で、毎年花を見る為には3月~4月頃植え替えしてください。