静岡自生種のサトイモ科:テンナンショウ属

画像販売目的に使用することを禁じます
ここをクリック⇒
アマギテンナンショウ《伊豆天城山の固有種》
※伊豆自生地写真は以前の写真で現在は殆ど見ることが出来ません
開花写真
アマギテンナンショウの実生
アマギテンナンショウ
1年目
(9㎝ポット)
アマギテンナンショウ
2~3年目
ノコギリ葉も混じります(ハッポー植え)
アマギテンナンショウ
4~5年目
小さくても♂花が咲きました(11,5㎝ポット)
アマギテンナンショウ
5~6年目
このサイズ苗から♀花(6号鉢植え)
ナガバマムシグサ伊豆天城山の固有種
※伊豆自生地写真は以前の写真で現在は殆ど見ることが出来ません
開花写真
濃青葉のノコギリ葉 並の斑葉 極上細葉美斑 特大♀苗
芋増殖苗でも、小さい苗の時は斑の出方が弱いようです
芋増殖小中大苗 小苗 中苗 大苗
ナガバマムシグサの実生
オドリコテンナンショウ《伊豆天城山の固有種》
栽培してみますとオオミネテンナンショウとは別品種のようです
※伊豆自生地写真は以前の写真で現在は殆ど見ることが出来ません
開花写真
オドリコテンナンショウの実生
オドリコテンナンショウ
1年目

小苗の為、タネ数も少ない(9㎝ポット)
オドリコテンナンショウ
2~3年目

成長にバラツキ有り(11,5㎝ポット)
オドリコテンナンショウ
4~5年目
小さい苗で初開花♂苗(11,5㎝ポット)
オドリコテンナンショウ
5~6年目

♀苗(11,5㎝ポット)
オドリコテンナンショウ?《伊豆天城山の固有種?》
栽培してみますとオドリコテンナンショウとは別品種のようです
※伊豆自生地写真は以前の写真で現在は殆ど見ることが出来ません
開花写真